育毛剤 育毛シャンプー 違い

育毛剤と育毛シャンプーの違いとは

スポンサードリンク

 

世の中には薄毛対策・ハゲ対策と銘打って、育毛剤や育毛シャンプーがあふれています。
では、両者の違いとはなんでしょうか。はっきりと認識している人は少ないでしょう。

 

 

育毛剤と育毛シャンプーは、どちらも「育毛」を目的として作られています。

 

育毛剤

頭皮に塗る・スプレーするなどして頭皮の内部に浸透させ、毛根に栄養を行きわたらせることで、内側から育毛ケアすることを目的として作られています。

 

育毛シャンプー

頭皮の洗浄をしっかりと行うことで、毛根に詰まった余分な脂を除去し、また頭皮を乾燥から守ります。そうすることで健康な髪が育つ環境を外部から作り上げていくことを目的にしています。

 

 

こうしてみると、内側からと外側から、両方から育毛促進できるので、両方を使っていると効果が上がりやすいかもしれません。

 

育毛剤と育毛シャンプーのどちらか一つだけを使うなら、育毛シャンプーの方をおすすめします。健康な髪の毛を育毛するためには、健康な頭皮環境が不可欠。余分な脂や汚れを取り除かないと、育毛剤を塗ったところで浸透しないのです。まずは汚れを除去し、毛穴の健康を保ってあげるところから始めるといいでしょう。

 

 

また、育毛剤を選ぶ場合はノンシリコンがおすすめ。シリコンは育毛剤の浸透を邪魔しますから、必ずノンシリコンの育毛剤を使いましょう。

スポンサードリンク