つむじ 薄い 食材

薄いつむじに効く食材について

スポンサードリンク

 

薄毛には海藻がいい、などと昔から言われていますが、食品で薄毛を改善することはできるのでしょうか。部分的な薄毛を変化させるのはかなり難しいですが、それでも髪の毛の成長に欠かせない食品をとれば、薄毛の進行を遅らせたり、改善を期待することができます。

 

 

髪の毛に欠かせないのは毛根へ栄養をいきわたらせるビタミンB、ビタミンEや鉄分、細胞を新しくするナイアシン、他にはタンパク質や亜鉛などがあります。これらをすべて普通の食事だけでまかなうのは難しいですが、意識して食生活に取り入れれば、薄毛の改善に役立ちます。

 

 

薄毛にいいといわれているのは、黒ゴマ・牡蠣・レバー・カボチャなど。どれも手に入れやすい食材なのがうれしいですね。特にミネラル豊富なレバーや、海のミルクと呼ばれている牡蠣は、栄養素が豊富です。牡蠣は亜鉛を多く含んでおり、頭髪にとてもいい食材です。

 

 

意外と男性に食べられていないのがカボチャです。男性はカボチャ嫌いの人も多く、あまり日常的に食べない人が多いようです。カボチャが苦手な人は、緑黄色野菜を摂取するといいでしょう。ビタミンB・ビタミンEが豊富で、熱にも強いので摂取しやすいです。ホウレンソウなどの青野菜がとりやすいでしょうから、積極的に食べていただきたいですね。

スポンサードリンク